ほんの少しの間で出来る運動

こんにちは!

ここ最近、少し忙しく更新が遅れております。

申し訳ございません。

今回は、ちょっと短めですが、

 

ほんの少しの間で出来る運動

 

をご紹介したいと思います。

 

なぜかってお思いでしょうね。

理由は簡単。

個人的にダイエットのサポートをさせて頂いてる方がいまして、

その方々が口をそろえて言うのが、

「もっと簡単に、もっと楽に運動を取り入れられないだろうか」

です。

主に自宅トレを推奨している僕ですが、

自宅以外でも動かせる方法があれば教えて欲しい。

との要望が多いので、簡単にかつ少しの動きでできることを書きたいと思います。

 

 

 

 

移動または待ち時間にできる運動

 

 

 

 

 

移動時間にできる簡単な運動

 

皆さんは、移動手段に何をお使いになっていますか?

僕のサポートさせて頂いている方々の多くは

「電車移動」が多いです。

その中でできる運動とは何か?

と、考えた結果、以下のことを思いつき、サポートさせて頂いている

皆様へ提案したところ、皆さんが口々に「これはなかなか良い!」

と仰られたものを紹介していきます。

※電車内は公共の場です。常識の範囲で行ってください。

 

 

 

 

1、お腹のへこまし運動

・下腹部から横隔膜付近まで、グッとお腹を凹ませる

・凹ませた状態で一駅キープする

・一駅キープできたら、次の一駅はやらない

・目的地まで繰り返す

 

これだけです。

意外と簡単でしょ?

 

 

 

 

2、爪先立ちと踵立ちの繰り返し運動

・浮いてるか浮いてないかくらいの爪先立ちをする

・一駅キープ

・浮いてるか浮いてないかくらいの踵立ちをする

・一駅キープ

・交互に繰り返す

 

これだけです。

1に続き、簡単でしょ?

 

この1・2を繰り返すだけで、体に何が起こるか。

 

それは、「体幹」を鍛える。

 

なんです。

 

地面が揺れている状態で、人はうまく立ってられません。

なぜ、立っていられないのでしょう?

それは、体幹がしっかりしていないからです。

じゃあ、どうやって体幹を鍛えれば良いか。

簡単です。

「体幹トレーニング」をすれば良いんです。

当たり前の事過ぎますが、実際そうです。

じゃあいきなり「体幹トレーニング」をして鍛えましょう!

なんていうのは少しハードルが高過ぎます。

だからこそ、この運動なんです。

「体幹トレーニング」をすでにしている方も、していない方も、入りやすい物を提供する。

これがサポートするという本当の意味ではないか?

と、考えこの方法を考えました。

この運動を一週間続けてみてください。

一週間が終わる頃には、電車の揺れを感じても「ブレない体」になっています。

 

ぜひ、実践してみてください。

 

 

 

 

待ち時間にできる運動

電車の待ち時間、待ち合わせの待ち時間。

早いようで、長かったりしませんか?

そんな時にできる運動を紹介します。

 

 

 

 

1、背筋を伸ばしてお尻を引き上げる運動

実は読んで字のごとくのことをするだけなんです。

・背筋を伸ばす

・太ももからお尻にかけて力を入れる

・グッと腰から引き上げるイメージでお尻をあげる

 

たったこれだけです。

 

 

 

 

 

2、お腹のへこまし運動

・下腹部から横隔膜付近まで、グッとお腹を凹ませる

・待ち時間中ずっとキープ

これだけです。

 

1・2を繰り返してやるだけです。

これで、どんな効果が現れるか。

それは、自分自身の代謝をあげる。

ということです。

ヘソの下あたりにある「丹田」をご存知でしょうか。

詳しくはこちらのリンクをご覧ください⬇︎

丹田呼吸法

こちらでは、呼吸法を説明してらっしゃいます。

すごく良い記事ですので、ご覧ください。

僕は、この呼吸法と自身がやって効果があった

お腹を凹ます運動と掛け合わせて、皆様に提案させていただきました。

待ち時間中にも運動ができ、体の巡りをよくできるのは

一石二鳥じゃないかと思います。

 

 

以上です。

皆様も一度お試しください。

最新情報をチェックしよう!
栄養バランスとカロリー制限の両方のいいとこ取り!「美味しく 楽して チンして 食べるだけ」の血糖コントロール食を始めませんか?
詳細・コース選択はコチラ
栄養バランスとカロリー制限の両方のいいとこ取り!血糖コントロール食を始めませんか?
詳細はコチラ!!