更新情報
ダイエット論−1 ダイエット方法よりまずは計画を立てる

みなさま、お疲れ様です。

としです。

 

前回の記事を見て、次のこの記事を読んでくれていることを感謝いたします。

今回からは具体的に書いていきたいと思います。

 

まずは「ダイエット論」の1〜3については行動についてを書いていきます。

 

そして、ダイエットをする上で一つ覚えておいて欲しいことを書いていきます。

 

それは「方法より計画」ということです。

 

計画無きものに結果はついてきません。

そして結果を求めないものに成功はあり得ません。

 

このことを念頭におき、計画を立てていきましょう。

 

まずは「計画」の立て方です。

 

ダイエットしたい理由は千差万別。

誰にもでも合う計画を立てることは到底無理です。

 

なので、ここだけは「あなた」にお任せします。

が、計画の立て方・継続方法は僕がお教えします。

 

まずは計画の立て方から始めましょう。

 

 

 

ダイエットの計画の立て方

 

ここからが実際「あなた」に考えていただきたいところです。

計画の立て方は以下の通りです。

 

 

何キロ痩せたいか決める

 

これは当たり前かもしれませんが、とても大事です。

まずは「何キロ痩せたい」かです。

 

これにより、あなたの覚悟が決まります。

 

そしてちょっとだけ言わせていただきます。

 

重要なことが2点あります。

 

1、無理な設定をしない

2、今の体重の5〜10%が適正

 

 

この2点は「必ず」守って下さい。

これ以上になると、あなたは「痩せません」のでご注意を。

※痩せない理由については後日書きます。

 

 

大事なことですので、もう一度言っておきます。

 

この2点は必ず守って下さい。

 

 

 

いつまでに痩せたいか期間を決める

 

上記の「何キロ痩せたいか」が決めましょう。

 

ここでも重要なことが2点あります。

これも必ず守って下さい。

 

 

1、無理な設定をしない

2、最低でも3週間〜設定すること

 

 

この2点は必ず守って下さい。

※上記期間の設定は人が生きていく上での最低ラインです。守って下さい。

 

この2点の重要ポイントは以下です。

 

・痩せ始めるポイントが最低でも2週間はかかるから

 

この点につきます。

良いですか?僕は痩せるをお教えしますが、無理なダイエットはお教えしません。

 

健康的にかつ努力を必要とする「ダイエット」をお教えしたいからです。

無理なダイエットの例で言えば「何も食べない」です。

 

これは「相当身体に無理をさせています」と言えます。

 

実際やったことある人いるのでは無いでしょうか?

やった結果、必ずと言って良いほど「リバウンド」していませんか??

 

それもそのはずです。

その状態では身体は「飢餓状態」なのですからね。

栄養素が足りていないのです。

 

そんな無理なダイエットは「ダイエット」とは言いません。

言わば「拷問」です。

 

幸せになれないダイエットはもうする必要がありません。

 

しっかり計画をたてダイエットをする。

 

これをちゃんと理解する。ことが大事ですよ。

 

 

 

 

方法より計画が大事ということ

 

巷で溢れているダイエット方法の中には「劣悪」なものがあります。

それは「痩せる」だけなんです。

 

計画的に痩せるのではなく、方法のみで痩せるのは「実は危険」なんです。

 

それは「身体」に無理をさせて痩せる方法をよしとする風潮があるからです。

 

痩せたいんでしょ?痩せさせてあげますよ!

 

的な風潮に飽き飽きしているし、それじゃ誰も幸せになれないんです。

だって、その先には未来がないから。

 

一時的な幸せを掴み、それで満足なら仕方ありません。

そういう方は「早期的なダイエットで痩せる方法」を掴みに行けばいい。

そう思っています。

 

ですが、僕は「継続的に・健康的に」をモットーにしています。

だからこそ「方法より計画」が大事だと言っています。

 

人の身体は約2週間程度で変わります。

その2週間を「どのように過ごすか」でダイエットは決まるのです。

 

無理なダイエット方法の典型的なパターンの一つで

「無理なくダイエット!!2週間炭水化物を摂らずに、運動しましょう!」

みたいなキャッチコピー見たことないですか??

 

これって実は超危険です。

今まで摂ってた炭水化物をいきなり絶つんですよ?

じゃあ何で炭水化物の栄養素摂るんだ?って話です。

 

いきなり無理なことを言っているのがこれでお分かりいただけましたか?

 

そうです。

ゆっくり2週間かけて「炭水化物に変わる要素を身体に馴染ませる」ことが重要なんです。

そして「運動」の部分。

この上で書いているキャッチの中の「運動」はめちゃめちゃです。

合理的でもなんでもない。

 

運動初心者にはまずゆっくり運動に慣れることが重要なんです。

それなのに「あれやれ・これやれ」と無理なことを言います。

※実際体験してきたのではっきり言いますが、世の中これがめちゃ多いです。

 

確かに痩せはしますが、このプログラム的なものが終わると「ポイ」っと投げ出され

のちのフォローも何もないです。

 

単純に「痩せさせた」だけ。

これを実績と呼び、続かないのは「あなた」が悪いんですよ?

みたいなことを言ってきます。

 

そんなことじゃダメです。

あなたが幸せになるのは「ほんの一瞬」だけです。

 

日常を元に戻したら「リバウンド」が待っています。

これを相手側は「あなたの怠慢」と言って、突き放すだけ。

 

そんなことでは本当にダメです。

 

もし、あなたがそれでも良いから今すぐ痩せたい!

と思っているなら、静かにこのページを閉じ、そちらへ行ってください。

 

そうではないこのページをご覧になっている「あなた」には徹底的にサポートします。

僕がダイエットに成功し、その後も続いている理由をお教えします。

 

 

 

最後に

 

 

ここまでご覧になってくださり、ありがとうございます。

 

あなた自身に問いかけます。

 

方法より計画を大事にする覚悟はおありですか??

 

 

そう問いかけたいです。

 

 

答えは「あなた自身」の中で持っていて下さい。

そして、次回までに覚悟と決意が出来たならまた読んでください。

 

この記事で言いたいことは

 

 

方法より計画が大事

 

 

このことは覚えておいて下さいね。

少々、分かりづらい部分もあったかもしれませんがお許し下さい。

 

それだけ真剣に言っていると思って下さったら幸いです。

 

次回もお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事